クリーニング店では指定した日に合わせて仕上げてくれる

ウーマン

これぞ技術の進歩と結晶

女性

クリーニング店は人件費をかけずに狭いスペースで運営しているのが特徴です。そこにはサラリーマンの求める、綺麗でパリっとした仕上がりのスーツやシャツを仕上げるための技術が詰まっています。時間短縮と綺麗に仕上げるプロの技に人々は惚れ込むのです。

詳しく読む

多くのお店があります

エプロン姿の男性

クリーニングは非常に多くの方々に利用されています。特に毎日ワイシャツを着用するビジネスマンにとっては、自分で洗濯をしてアイロンをかけるよりも、はるかに仕上げの良いクリーニング店を利用する方が多いのは当然と言えるでしょう。

詳しく読む

毎日のワイシャツこそ利用

Yシャツ

自分時間はありますか

忙しい主婦にとって、1時間でも自分の時間が確保できたら素敵です。育児や家事に日々追われていると、アイロンがけがとても億劫になるものです。例えば、夫が着用するワイシャツがあります。これをきちんと丁寧にアイロンがけしようものなら、1枚当たり6分〜10分かかります。(私調べ)そして毎日ワイシャツを着用するのだから一週間では5枚〜7枚アイロンがけが必要です。と、なると最低でも毎週最短でも30分〜70分のアイロンがけの時間が必要になってしまいます。悲しいことに作業にかけた以上の仕上げができたと感じることも少ないです。毎日アイロンがけできる習慣が身についている方なら問題はありませんが、アイロンを出して、スチーム用の水をセットし、と準備を毎日するような気力はありません。主婦だってクタクタです。ここでクリーニングを活用しようとなるわけです。

悩まなくていい

専業主婦であるならば、自宅でできるアイロンがけを外部に依頼するってことが後ろめたい気持ちにはならないでしょうか。実際、私は結婚したての頃も、子供が生まれて時間に追われるようになってからも、できることを外部に依頼することは「サボっている」「夫は外で働いているのに私は楽をしている」などと感じてしまい、面倒だなと思いつつクリーニングを活用することができませんでした。ですが、ある日思い切ってワイシャツをクリーニングに出してみることに。買い物ついでにワイシャツをまとめて一週間分出しました。早ければ当日に仕上げられ、受け取ることもできます。そこで今まで感じた後ろめたさや楽をしているんじゃないか、という気持ちは払拭されました。襟やカフス、前立てなどのパリっと感や襟やカフス部分の汚れやすい部分の美しさ等、仕上げが美しく自分でするのとは大違いです。またクリーニングにかかる費用ですが、1枚当たり100円程度という価格が多いようで、このお手頃価格に対する仕上げの美しさは価格以上のものと言えます。自分でやるより手軽に、そして上出来な仕上がりで返ってくるのなら、利用しない手はないでしょう。最近はネットで注文し洗濯物を回収してくれるクリーニング方式もあるようなので、忙しい主婦の心強い味方となってくれます。

専用のサービスを使おう

ポロシャツ

クリーニングサービスは店頭まで行くことなく布団などをクリーニングできるので、今後はたくさん使われるでしょう。さらに撥水加工仕上げやコスプレ専用のクリーニングなど、ニーズに合ったものをしているので人気があります。

詳しく読む

Copyright© 2016 クリーニング店では指定した日に合わせて仕上げてくれるAll Rights Reserved.